1.管理組合の組織と運営

 

 @ 管理組合

1.マンションの敷地と共用部分は組合員の共有財産です。

2.管理組合は、共有財産を管理するため区分所有法にもとづいてつくられています。

 A 管理組合の組織

1.総会は、管理組合の最高の意思決定機関です。毎年4月に通常総会を開いています。

2.理事会は、総会で決めたことにもとづいて業務を実施する権限と責任があり、次年度総会の議案書を提案します。理事は輪番制で選ばれています。

3.専門委員会は、総会で決めたこと及び理事会で諮問されたことを実行し、予算の執行などについて理事会の承認を受けます。委員はボランティア制です。

B 運営理念

1.主体的な運営: 常に主体性を持ち、全てのことを計画し、実施し、評価します。

2.継続性と専門性: 継続的なとりくみにより必要な知識・経験を育てます。

3.合意形成: 組合員の合意を得る時間をとり、総会で決めます。

4.100年マンション: 100年間住み続けられることを目標に、建物と設備を管理します。