3.長期修繕計画をしっかり計画・実行

@ 長期修繕計画を立て、必要な修繕積立金を積み立てています。

1.現状の建物、設備の劣化状況を調査、診断済み

   2.修繕工事の主な項目、仕様、工事サイクルを決め、概算見積済み

   3.修繕費用と修繕積立金のバランスを調整済み

   4.今後30年間の年度別修繕項目と費用及び必要な修繕積立金を積み立て

      200163月末 修繕積立金残高 21228万円      

A    2043年までの長期修繕予定

    2013年〜2043年 計画工事金額 145,630万円

          同期間修繕積立金累計 184,100万円

                 充足率  126%

 詳細はこちら/別表へ

 B 長期修繕計画は36年おきに見直し実